2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

高齢・障害者に5000円商品券 八街市がコロナ独自策

 八街市は、新型コロナウイルスに対応する独自支援策として、高齢者と障害者計約2万4千人に、1人当たり5千円分の商品券を配布すると発表した。関連事業費など総額4億195万円を計上した一般会計補正予算案を4日開会の臨時議会に提出する。

 商品券は1956(昭和31)年4月1日以前に生まれた65歳以上の高齢者と、同2日以降に生まれた65歳未満の全ての障害者が対象。市内店舗で利用できる。9月ごろに対象者に配布する見込みで、利用期間は来年2月末までの予定。

 避難所の感染対策として、間仕切りと段ボールベッドを各180台、大型扇風機と冷風機を各40台整備。また、小学生の校外学習や修学旅行で使用するバスについて、車内の3密を回避するため、バス計11台を増やし1台当たりの乗車人数を抑える。

 国の特別定額給付金で対象外となる4月28日~来年4月1日に生まれた新生児にも同額を支給する。


  • LINEで送る