新型コロナウイルス情報

運動不足解消へ動画配信 オリジナル体操公開 市原市消防局

市原市消防局がオリジナルの体操動画を作成、公開した=姉崎消防署
市原市消防局がオリジナルの体操動画を作成、公開した=姉崎消防署

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で、自宅で過ごす時間が増えた市民の運動不足やストレス解消に役立ててもらおうと、市原市消防局(小栁勝則消防局長)がオリジナルの体操動画を公開している。

 「消防士といっしょに おうちで運動」と題した動画は、学校の臨時休校や不要不急の外出を自粛する市民に、全身の筋力維持や運動不足解消につなげてもらうのが狙い。「いちはらサンバ」の音楽に合わせ、集合住宅や限られたスペースでも可能なように工夫されている。市公式YouTubeチャンネルで公開している。再生時間は約4分。

 姉崎消防署(染谷清二署長)の本間大樹消防司令補(43)は「2週間ほどかけて撮影、編集した」と語る。動画を編集した小出貴成消防士長(30)も「音楽と動きを合わせるため、1シーン10回ぐらい撮り直した」と撮影秘話を披露。振り付けを担当した伊東宗一郎消防士長(29)は「家族で楽しみながら体を動かしてほしい」とPRした。


  • LINEで送る