【動画あり】「100年ダンス」普及へ 千葉真一さんら公開収録 千葉市

監修した千葉真一さん(中央)が参加して開かれた千葉市オリジナル「100年ダンス」の公開撮影イベント=22日、千葉市中央区の中央公園
監修した千葉真一さん(中央)が参加して開かれた千葉市オリジナル「100年ダンス」の公開撮影イベント=22日、千葉市中央区の中央公園

 「人生100年時代」の到来を見据え、市民に手軽で楽しく運動習慣を身に付けてほしい-。そんな願いを込めて制作した千葉市オリジナルの「100年ダンス」を広めようと、市民参加型の公開撮影イベントが22日、同市中央区の中央公園で開かれた。

 ダンスは、市の健康大使を務める俳優の千葉真一さん(81)が監修。スポーツエンターテインメント集団「ハッスル★マッスル」が振り付けなどを手掛けた。

 同日開かれたイベントには千葉さんや同団がそろい踏み。千葉さんが「健康になって一緒に千葉を盛り上げよう」と呼び掛け、集まった約80人の老若男女がカメラの前で踊りを披露した。

 NPO法人千葉よさこい連絡協議会のメンバー約20人もサムライやネコの仮装で参加。千葉大4年の大西紗衣里さん(22)は「よさこいと同じように、高齢者らが座った状態でも踊りやすい」と高齢者施設などでの活用を提案した。

 収録した映像は、インターネットの動画サイトやSNSなどで発信していく予定。


  • LINEで送る