「伊達直人」今年も参上 幼稚園に折り紙寄付 銚子

「タイガーマスク 伊達直人」を名乗る市民から寄付された折り紙
「タイガーマスク 伊達直人」を名乗る市民から寄付された折り紙

 人気プロレス漫画の主人公「タイガーマスク 伊達直人」を名乗る匿名の市民が、福祉に役立ててもらいたいと、銚子市に折り紙を寄贈した。2014年から毎年、クレヨンや折り紙を寄付しており7回目。10年12月から連鎖的に続いた児童養護施設などに贈り物を届ける「タイガーマスク運動」を、今も続けている。

 市教委によると、折り紙は寄贈者の希望を受け、3月末の閉園が決まっていた春日、海上の両市立幼稚園で使用する予定だった。ところが新型コロナウイルス対策で両園が臨時休園となり園児が使う機会がなくなったため、本人の了解を得て、4月以降に残る市立2幼稚園で活用することになった。

 寄贈されたのは「単色おりがみ」11パック、「教材用おりがみ」14パックの計25パック(いずれも100枚入り)。2月末に郵送されてきた。市教委の担当者は「子どもたちのことを気遣ってくれ大変ありがたい」と感謝した。


  • LINEで送る