新型コロナウイルス情報

千葉市図書館17日再開 新型コロナ換気など対策徹底 【新型コロナ】

 千葉市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休館している図書館15館を17日から再開すると発表した。各コミュニティセンターなどの体育館も同日から開館する。

 16日まで休館としていた市施設の扱いについて、市は感染のリスクを低減する対策が可能かを基に判断。図書館は換気を徹底し閲覧用のいすの間隔を空けるなどの対策を行う。担当者は「小中学校の臨時休校が続くので、子どもの居場所になれば」と話している。

 この他、各コミュニティセンターや高洲スポーツセンター、勤労市民プラザの体育館、千葉公園体育館なども17日に利用を再開する。公民館も社交ダンスやコーラスなど一部の活動を制限したり、換気のできない部屋の使用を禁止したりした上で開館する方針で、時期を調整している。

 一方で科学館やこてはし温水プール、千葉ポートタワー、各施設のトレーニング室などは当分の間、休館を継続する。


  • LINEで送る