城下町盛り上げる400歳 カムロちゃん(佐倉市) 【ちば ゆるキャラコレクション】

カムロちゃん
カムロちゃん

 その昔、佐倉城に棲(す)んでいた妖(あや)かしで、「こう見えても今では400歳なのぢゃ」。江戸時代の記録書「古今佐倉真佐子」に記述のある「かむろ」(おかっぱ頭の子ども)がモデルで、コンセプトは「ゆるキャラ以上、萌えキャラ未満」。

 明治期に城が取り壊されて以来、城跡に眠っていたが、佐倉市の城下町400年記念事業(2010~17年)に合わせ、市内在住の漫画家、誰(すい)かさんの力を借りて目覚めた。

 昨年1月から市広報紙の毎月1日号に4コマ漫画として連載。新1年生のランドセルカバーや自動販売機、携帯ストラップにも登場と大活躍。商品化などの提案を受け付けているという。

 今年2月からはツイッターアカウントも取得。市内の観光イベント情報を届ける大役を務める。

 「わちと一緒に佐倉のまちを盛り上げるのぢゃ!」


  • LINEで送る