桐生選手とかけっこ 柏で小学生スポーツ教室 「基礎楽しんで」

桐生選手と児童かけっこ
桐生選手と児童かけっこ
スポーツイベントで小学生とかけっこをする桐生選手=柏市
スポーツイベントで小学生とかけっこをする桐生選手=柏市

 リオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの桐生祥秀選手が、柏市内のスポーツイベントでかけっこ教室の講師を務め、子どもたちと一緒に走るなど交流した。

 イベント「スポーツドリームかしわ」は東京五輪・パラリンピックまで1年を切り、競技種目を多くの市民に知ってもらおうと開催。桐生選手の教室には小学生100人が参加した。

 児童と一緒にかけっこを走り終えた桐生選手は「サッカーや野球をしている子が多い。こうしたスポーツでも走る場面は多く、陸上の基礎を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 同市立松葉第二小6年の松隈壮一郎君(12)は「桐生選手のアドバイスを聞いて走るのが気持ちよく、楽しめた。『スタートダッシュをなるべく早く』という言葉が強く印象に残った」と話していた。


  • LINEで送る