クラシックの名曲披露 20周年記念しコンサート ちば音楽コンクール

ちば音楽コンクールの記念コンサート=29日、中央区の県文化会館
ちば音楽コンクールの記念コンサート=29日、中央区の県文化会館

 ちば音楽コンクールの20周年を記念して、中央区の県文化会館で29日、最優秀賞受賞者らによる演奏会が開催された。

 ちば音楽コンクールは優れた才能を発掘し、地域の音楽文化を向上させることを目的に、1992年から毎年行われている。演奏会は20周年を記念して、千葉日報社と県文化振興財団が主催。第10回から第20回までの最優秀賞受賞者7人が出演した。

 演奏会は2部構成で、第1部には清水麻理恵さん、角野隼斗さん、山内花菜さん、角野未来さんが出演。ショパンの幻想曲やリストの「ラ・カンパネラ」などクラシックの名曲を披露した。第2部には今年最優秀賞を受賞した杉本愛弥さんと、黒木雪音さん、山本杏佳さんが出演。コンクール審査員の中野洋子さん、安井耕一さんも演奏を披露した。


  • LINEで送る