妖しくも華やかな祝祭 東京ディズニーリゾートのハロウィーン 9月号 【舞浜タイムズ】

ハロウィーンの祝祭をテーマにTDSで始まった「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。邪悪で華やかな演出で盛り上げる
ハロウィーンの祝祭をテーマにTDSで始まった「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。邪悪で華やかな演出で盛り上げる
TDLの「スプーキー“Boo!”パレード」。ゴーストたちによってゾクゾクワクワクする雰囲気のハロウィーンに
TDLの「スプーキー“Boo!”パレード」。ゴーストたちによってゾクゾクワクワクする雰囲気のハロウィーンに
浦安市在住のキャスト・園田智子さん
浦安市在住のキャスト・園田智子さん

 ちょっぴり奇妙で魅力的な祭典が始まる。東京ディズニーリゾートでは10月31日まで、秋のイベント「ハロウィーン」一色に。妖(あや)しく華やかな雰囲気でゲストを出迎えている。
 
         ★         

 東京ディズニーシー(TDS)では新しいショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を公開中。“ダークで妖しいハロウィーン”をテーマに、静かな港町が舞台だ。
 
 海のモチーフがちりばめられた祝祭は、幻想的な音楽でスタート。徐々に不気味な雰囲気に変わり、海上では炎や水柱が噴き上がる演出も。ディズニーの仲間たちが明るく楽しい祭典を取り戻すため、ダンスで対抗するなど見どころ満載。

 東京ディズニーランド(TDL)で公演中の「スプーキー“Boo!”パレード」は、ゴーストの手によりTDLが変身。スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道などのアトラクションや、テーマランドをイメージしたフロートが登場し、奇妙で愉快な世界を繰り広げる。

 TDLには個性的なゴーストのデコレーションもあちこちに出現。お気に入りのゴーストを見つけてみては。
 
(舞浜特派員・町香菜美)

◆舞浜の地ビール届ける 園田智子さん(53) 浦安市在住 【パーク支える千葉のキャストたち】

 イクスピアリの一角にある、舞浜生まれの地ビール「ハーヴェスト・ムーン」の醸造所でブルワリー長を務める。「フレッシュでおいしいのが一番。ぜひ地元の方に飲んでほしい」。作り手として、おいしさの追求に抜かりはない。
 
 準社員としてオリエンタルランドに入社した。10年後、ビール職人を募集するイクスピアリの開業プロジェクトを知り好奇心で応募。ビールの知識はなく「採用されると思わなかった」と笑う。
 
 世界中のビールを飲み比べ、他メーカーの醸造所でも学んだ。味を楽しんでもらうため、定番は5種用意。「自分好みの味を見つけ、ビールを好きになってもらえれば」。おいしいの一言に向け日々醸造に励む。

◆二つの味のスペシャル肉まん

TDSでは、ミイラにふんしたゴーストをイメージしたスペシャルまん(チキン&ベジタブル)が登場。

◆ポンチョはキッズ用も

 ゴーストをあしらったポンチョ。チュロスとドリンクを持ったデザイン。キッズ用もあり、手を動かすことができる。
 
◆ゴーストとパチリ

 TDLにはゴーストのデコレーションが登場。お気に入りのゴーストたちと一緒に、写真を撮るのもおすすめ
 
※東京ディズニーリゾートの今がわかる「舞浜タイムズ」は毎月第3火曜日に掲載します。


  • LINEで送る