人魚や新幹線… 旭・砂の彫刻美術展

海岸に展示されている砂像=旭市
海岸に展示されている砂像=旭市

 旭市の飯岡海岸に、砂を固めて作った大小の砂像16基がお目見えした。人魚や赤ん坊、新幹線といったさまざまなモチーフを扱った作品が並び、訪れた人々の目を楽しませている。

 作品は夏の恒例イベント「あさひ砂の彫刻美術展」に合わせて制作された。2017年の世界大会で優勝した保坂俊彦さんによる巨大な作品をはじめ、各地のアーティスト、地元の子どもたちといったさまざまな作り手が手掛けた砂像が並んでいる。

 保坂さんは今年、道の駅「季楽里あさひ」(同市)でも作品を制作。26日まで展示されている。

 美術展は28日まで。同海岸周辺では27・28日、夏の祭典「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル」が開催予定。27日には花火大会も行われる。

 美術展は入場無料。問い合わせは同市観光物産協会(電話)0479(62)7537。


  • LINEで送る