朝食付きトロッコ列車運行 市原・小湊鉄道

  • LINEで送る

朝トロ号をPRするスタッフ
朝トロ号をPRするスタッフ

 小湊鉄道(市原市五井中央東、石川晋平社長)は、朝食を取りながら房総里山トロッコの旅が楽しめる「朝トロ号」の運行を始めた。

 朝トロ号は、普段はトロッコ列車の回送区間の五井駅-上総牛久駅間で運行され、午前7時16分五井駅発、8時8分上総牛久駅着の朝食(モーニングボックス)付き。ブーランジェリー・ル・ポール(千葉市)と石井食品(船橋市)が協力する。同鉄道は「朝の爽やかな空気を楽しんでほしい」とPRしている。

 今後は7月27、28、8月3、4、24、25日の各日下り1本運行で定員30人。五井-上総牛久間の運賃と朝トロ料金千円が必要。申し込みは乗車予定日の2日前まで、トロッコ専用ダイヤル(電話)0436(23)5584。