とっちー“満身創痍” 新調費ネットで募集 東金市ゆるキャラ

顔の輪郭がゆがんだ「とっちー」
顔の輪郭がゆがんだ「とっちー」
破れた足裏
破れた足裏

 東金市のゆるキャラ「とっちー」が、インターネットで協力を募るクラウドファンディングで着ぐるみ新調費用を集めている。4年前の誕生以降、市内外の各種イベントに引っ張りだこのとっちーは満身創痍(そうい)。当初目標額の55万円は突破したが、洗濯代や雨がっぱ代などさらなるオプションを求め、支援を呼び掛けている。9日まで。

 市企画課によると、とっちーは市内の桜の名所「八鶴湖」で2014年に生まれた。性別不明。東金市の「と」が名前の由来。着ぐるみ1体で年間平均40~50件の出動をこなしているといい、足裏の破れや顔の輪郭のゆがみ、表面の汚れなど傷みが目立っている。

 資金の募集は昨年末、新しい着ぐるみ代55万円を目標に始まった。1月31日現在で市内外の89人から計68万3千円が集まっている。70万円に達すれば洗濯代が、85万円で雨がっぱ代が捻出できるという。

 募金はクラウドファンディングサイト(https://faavo.jp/chiba/project/2410)から。3千~3万円の5コースがある。返礼品として、とっちーからの手紙やグッズ、市内道の駅でのペア食事券などをもらえる。とっちーは同課担当者を通じ、「ご協力ありがとう。雨にも負けず、より多くのイベントに出たい。まだまだご支援待っているよ」と話した。

 問い合わせは同課(電話)0475(50)1122。


  • LINEで送る