成田のうなりくんに栄冠 ゆるキャラグランプリ

ゆるキャラグランプリで優勝した成田市の「うなりくん」。左は2位の愛知県知立市の「ちりゅっぴ」、右は3位の大阪府東大阪市の「トライくん」=19日午後、三重県桑名市(共同)
ゆるキャラグランプリで優勝した成田市の「うなりくん」。左は2位の愛知県知立市の「ちりゅっぴ」、右は3位の大阪府東大阪市の「トライくん」=19日午後、三重県桑名市(共同)

 投票でご当地や企業のキャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2017in三重桑名・ナガシマリゾート」の結果発表が19日、同リゾートであり、ご当地部門では成田市の「うなりくん」が80万票以上を獲得、栄冠に輝いた。2位は愛知県知立市の「ちりゅっぴ」、3位は大阪府東大阪市の「トライくん」だった。

 うなりくんは名物のウナギと成田空港にちなんだキャラクター。同行した成田市の関根賢次副市長は「千葉から遠く離れた『アウェー』で優勝でき驚いている。市民の皆さまが応援してくれたおかげ」と喜んだ。

 ご当地と企業のキャラクター計1158体がそれぞれの部門で人気を競った。


  • LINEで送る