サンタがやってきた! 成田空港に到着、子どもたちと交流 「思いやりと愛持って」

旅客機から降りて成田空港に登場したサンタクロース=成田市
旅客機から降りて成田空港に登場したサンタクロース=成田市
サンタクロースとの記念撮影を楽しむ子どもたち=成田市の成田空港
サンタクロースとの記念撮影を楽しむ子どもたち=成田市の成田空港

 25日のクリスマスを前に、フィンランドのサンタクロース財団公認のサンタクロースが、成田空港に到着した。トナカイが引くソリに代わって、40年前に日本初の欧州直行便を運航した「フィンエアー」の旅客機に乗ってはるばるやって来た。

 旅客機が駐機場スポットに到着すると、赤い衣装に真っ白い立派なひげを生やしたサンタはタラップ上に登場。声高らかに「ハッハッハッ! メリー・クリスマス! エブリワン!」とお決まりのあいさつ。続けて「日本の皆さん、子どもたちと会えてうれしい」と話した。

 旅客ターミナルではサンタの元に多くの子どもたちが駆け寄り、記念撮影や会話で交流した。沖縄県での家族旅行から帰った東京都の青木鈴羽ちゃん(3)は「サンタさんはすごかった。イチゴのケーキとエルサのお人形をお願いします」と笑った。

 サンタは7日まで日本各地を訪れ、子どもたちと交流する。千葉県内では5日に千葉市中央区の福祉施設をやってくる予定。サンタは「クリスマスは思いやりと愛情を示す時期です。優しい気持ちでお友達に接して」と呼びかけた。


  • LINEで送る