2020夏季千葉県高等学校野球大会

“オグ”がバド指導 「夢持って」とエール 九十九里でスポーツ教室

子どもたちの質問に答える小椋さん(右)=九十九里中学校体育館
子どもたちの質問に答える小椋さん(右)=九十九里中学校体育館

 九十九里町体育協会などは、町立九十九里中学校体育館でスポーツ教室を開き、元バドミントン選手で北京五輪日本代表の小椋久美子さん(29)が、約150人の子どもたちにバドミントンを指導した。

 小椋さんは北京五輪で潮田玲子選手と「オグシオ」コンビを組み、5位に入賞するなど活躍。引退後は子どもたちへのスポーツ普及活動を行っている。

 教室は午前と午後の2回に分けて実施。初心者から部活に入っている上級者まで小中学生150人が小椋さんの指導を受けた。


  • LINEで送る