東葉高速鉄道、資金ショートの可能性も 長期債務にコロナ拍車…2028年度にも 千葉県、国や沿線市と支援協議へ

 千葉県の八千代・船橋市を走る第三セクター鉄道を運営する「東葉高速鉄道株式会社」(本社・八千代市、岡本和貴社長)の経営について、2028年度にも資金ショートする可能性のあることが7日、筆頭株主の千葉県への取材で ・・・

【残り 941文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る