千葉とく旅 県、全面停止に まん延防止措置適用 GoToイートは利用自粛 新型コロナ

千葉県が「千葉とく旅キャンペーン」を全面停止
千葉県が「千葉とく旅キャンペーン」を全面停止

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受けた「まん延防止等重点措置」適用に伴い、県は今月6日に開始した独自の宿泊優待策「千葉とく旅キャンペーン」を全面停止すると発表した。15日から新規予約を取りやめていたが、27日以降は予約済みの宿泊・旅行商品についても割引を実施しない。キャンセル料は割引額を上限に、事務局が負担する。政府の外食需要喚起策「Go To イート」は25日から当面の間、店内飲食の利用自粛を求める。

 県によると、「千葉とく旅キャンペーン」は宿泊料金1人1泊1万円以上で5千円、同6千円~1万円未満で3千円を割り引く制度。「ワクチン・検査パッケージ」を活用し、接種記録(2回目から14日以上経過)かPCR検査陰性証明の提示を求めていたが、政府の方針変更などを受け全面停止とした。再開は未定。

 27日以降は割引が適用されず、予約済みの商品に関してはキャンセルもしくは全額自己負担となる。旅行・宿泊を中止した際のキャンセル料はそれぞれの割引額を上限に、同キャンペーン事務局が受け持つ。予約元の旅行会社に補塡(ほてん)するため、事務局への個別申請は不要という。

 「Go to イート」も25日から当面の間、店内飲食に限り利用自粛を求める。新規発行は既に取りやめており、「認証店限定」を含めた発行済みの食事券全てが対象。テークアウトやデリバリーでは、引き続き利用できる。

 現在発行済みの食事券は利用期限が2月28日に迫っており、政府と調整の上で期間延長を検討している。延長や再開時期については、改めて発表するとした。

 問い合わせはそれぞれ、千葉とく旅キャンペーン事務局(電話)0570(077)782、GoToイート千葉県事務局(電話)0570(052)120。


  • LINEで送る