【速報】ディズニーランド・シーで花火再開 約11カ月ぶり、12月1日から ランドの閉園時間延長

12月1日に再開する東京ディズニーリゾートの花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」((c)Disney)
12月1日に再開する東京ディズニーリゾートの花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」((c)Disney)

 東京ディズニーランドとシーを運営するオリエンタルランド(浦安市)は29日、両パークの花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」を12月1日に再開すると発表した。花火の打ち上げは約11カ月ぶりとなる。悪天候日などを除き毎日午後8時から約5分間、パーク内に色鮮やかな花火が打ち上がる。

 同社によると、今年1月8日から緊急事態宣言の発令に伴う時短営業の影響で取りやめとしていた。12月1日からは、ランドの閉園時間を午後8時から午後9時に変更。シーは午後9時を継続し、両パークの閉園時間がそろう。

 花火は1983年のランド開園時から実施。ディズニー映画の楽曲メドレーに合わせたプログラムで、夜空を彩る。担当者は「パークでの楽しい1日を振り返りながら、夜空を見上げるゲストの笑顔を照らしてきた花火。再開をどうぞお楽しみに」とコメントした。


  • LINEで送る