東京ディズニーリゾート、イクスピアリ内のチケットセンター閉店へ 入園制限で利用者減

5月30日に閉店する東京ディズニーリゾート「チケットセンター」(c)Disney
5月30日に閉店する東京ディズニーリゾート「チケットセンター」(c)Disney

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(浦安市)は、舞浜駅前の複合商業施設「イクスピアリ」1階のチケットセンターを5月30日に閉店すると発表した。

 同社によると、同センターは2010年3月に開設。入場チケットや年間パスポートを購入できるパーク外の窓口として、新型コロナウイルス感染拡大前まで多くの来場者が利用していた。

 同社は昨年7月以降、感染防止のためパークの入園者数を制限しており、人数調整のためチケット販売をオンラインに限定。年間パスポートの新規発行も中止しており、同センターの利用者は減少していた。同社は閉店について「現在のパーク運営状況を鑑み、顧客へのサービスを見直した結果」と説明している。

 同センターなどで受け付けている年間パスポートの払い戻し対応も5月30日で終了する。パークでのチケット販売や年間パスポート新規発行の再開時期は未定。同センター跡の利用方法も決まっていないという。


  • LINEで送る