“夢の世界”想像を ディズニーシー新エリア、イメージ模型公開 23年開業

映画「アナと雪の女王」をテーマにしたエリアの模型 (c)Disney
映画「アナと雪の女王」をテーマにしたエリアの模型 (c)Disney
映画「ピーター・パン」をテーマにしたエリアの模型 (c)Disney
映画「ピーター・パン」をテーマにしたエリアの模型 (c)Disney
映画「塔の上のラプンツェル」をテーマにしたエリアの模型 (c)Disney
映画「塔の上のラプンツェル」をテーマにしたエリアの模型 (c)Disney

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(OLC、浦安市)は15日、東京ディズニーシーで開発している新エリア「ファンタジースプリングス」のイメージ模型の動画を公式ユーチューブチャンネルに初公開した。同エリアは2023年度の開業を目標に建設が進んでおり、同社は「どのような“夢の世界”が広がるか想像しながら動画を楽しんで」と呼び掛けた。

 ファンタジースプリングスは、人気ディズニー映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」をテーマにしたアトラクションやレストランなどで構成。それぞれのエリアの模型を映した約45秒の動画3本をアップした。

 アナ雪の模型では、アレンデール城など映画でおなじみの建物が再現された様子を見ることができる。動画は、東京ディズニーリゾート公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/TDRofficialchannel)から。


  • LINEで送る