千葉県産果汁を使用 トマト甘酒発売 富津・和蔵酒造

 和蔵酒造(本社・富津市)は、人気の「和蔵の甘酒」シリーズに、「蕃茄(トマト)」(756円、税込み)=写真=をラインアップ。また「和蔵のSAKECOCKTAIL」シリーズにも「檸檬(レモン)」(1100円、同)、「蕃茄」(1430円、同)を加えた。果汁に千葉県産を使用した地場産品は、店頭や同社オンラインサイトで販売している。

 同社は、健康志向の高まりから「飲む点滴」と呼ばれる甘酒に着目した。昨年12月にプレーン、今年1月にレモンを発売。「コロナ禍にありながらも、好評をいただいている」(宣伝担当)とし、新たにトマトを追加した。月間でプレーンは千~1500本、レモンとトマトはそれぞれ500本の販売を目指している。


  • LINEで送る