フレックスタイム導入 業務効率化、感染防止へ 千葉興銀

 千葉興業銀行は5日、一日の就業時間を行員が自主的に決められるフレックスタイム制を1月から導入したと発表した。業務の効率化や生産性の向上に加え、公共交通機関の混雑時間を避ける出・退社で新型コロナウイルス感染防止につなげる。

 同行によると、新型コロナ禍で同制度と相性の良いテレワークが拡大し、勤務時間管 ・・・

【残り 282文字】



  • LINEで送る