2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

ハロウィーンで業績挽回へ ビュッフェや特別宿泊プランも 千葉県内ホテル

シェフが取り分けて提供することでコロナ対策を強化しているビュッフェ=千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張
シェフが取り分けて提供することでコロナ対策を強化しているビュッフェ=千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張

 新型コロナウイルス禍で客足が減った県内ホテルが、業績の回復に向けハロウィーン商戦に力を入れている。毎年恒例のビュッフェはシェフが料理を取り分けるなど感染防止策を徹底して客を迎え入れ、部屋で雰囲気を楽しめる特別宿泊プランも用意。近年国内でも加熱するハロウィーンを機に売り上げの挽回を図る。

 千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張は、9月から1階ラウンジでビュッフェ「サンドウィッチ&フードプレゼンテーション~栗とぶどうのハロウィーンパーティー」を開催。大きなカボチャのバルーンアートを装飾した幻想的な空間の中で、旬を迎えた栗やブドウのスイーツを楽しめる。ローストビーフや窯焼きピザも用意した。宿泊客でなくても利用できる。

 コロナ対策として、料理はアクリル製の仕切りで囲い、スイーツはシェフが一個ずつ目の前で取り分けて提供。1度使用したトングは回収し、密集を避けるため座席数を100席から約70席に減らした。

 同ホテルによると、政府の打ち出した観光業支援策「GoToトラベル」に伴い発行された地域共通クーポンを使って食事を楽しむ利用客が10月以降、増加。同ホテルは4~6月に臨時休業したが、客足は徐々に戻り、10月の売り上げは例年の約7割にまで回復しているという。ハロウィーンを機にさらに挽回を狙う担当者は「コロナ対策として飛まつ防止の仕切りを設け、手袋の着用も徹底しているので安心して食事を楽しんでほしい」と期待した。

 開業25周年を迎えたオリエンタルホテル東京ベイ(浦安市)は、小さな子供と一緒に親子で楽しめる宿泊プランを設けた。「魔法使いの森」をテーマに、お菓子好きの魔法使いが住むイメージの部屋など3種類の客室を用意した。

 浦安ブライトンホテル東京ベイ(同市)でも、客室内で写真映えする“フォトジェニック”な装飾と限定ディナーを楽しめる宿泊プランを販売している。お化けをかたどったチョコレートやカシスを使ったケーキ、トリュフ風味のキノコタルトなどが味わえる。担当者は「部屋でゆっくりと、安心して過ごせることをコンセプトに企画した。ハロウィーン気分を周囲を気にせず味わって」と呼び掛けた。


  • LINEで送る