ダークで妖しいハロウィーン TDSで新ショー

  • LINEで送る

ハロウィーンの衣装に身を包んだディズニーの仲間たちが登場=9日、浦安市のTDS
ハロウィーンの衣装に身を包んだディズニーの仲間たちが登場=9日、浦安市のTDS

 浦安市舞浜の東京ディズニーシー(TDS)できょう10日から、ハロウィーンにちなんだ新しいショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」がスタートする。9日には一足早く報道陣に公開。“ダークで妖(あや)しいハロウィーン”をテーマに、妖しくも華やかな祝祭を繰り広げる。

 ショーの舞台は港町のハロウィーンの祝祭。邪悪な力に祝祭が支配される中、ディズニーの仲間たちが華やかなハロウィーンを取り戻すために立ち向かうストーリーとなっている。

 一方、ディズニーランドでは今年も引き続き、ゴースト流のハロウィーン「スプーキー“Boo!”パレード」を開催。ゴースト仕様の衣装に身を包んだディズニーの仲間たちが登場する。

 両パークではハロウィーン期間中、ゲストもディズニーキャラクターのフル仮装を楽しむことができる。会期は10月31日まで。