インスタ映え演出/若い女性に人気 ナイトプール盛況 千葉県内ホテル営業拡大

  • LINEで送る

夏の夜遊びに人気を集めるナイトプール=浦安市のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(同ホテル提供)

 連日猛暑が続く中、日没後に幻想的なライトアップやDJによるBGM、プールサイドでのお酒を楽しめる「ナイトプール」が人気を集めている。日焼けを気にせずにインスタ映えする写真が撮れることから、若い女性を中心に客足が絶えず、県内ホテルも次々と営業を拡大。日中とは異なる大人の雰囲気で、夏らしいイベントを楽しみたい客層の新たな集客を狙う。

 千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張の今年のテーマは「恋するピンクプール」。プールをピンク色にライトアップし、風船でフレームを作ったフォトスポットを用意するなど、写真映えを求める女性客の需要に応えた。価格は3500円~と高めだが、昨年は1日に100~300人が訪れる好評ぶりだったため、9月9日まで営業日を増やした。同ホテルは夏場の集客増に限らず「ホテルのファンになってもらうことで食事や宿泊、婚礼での利用にもつながれば」(担当者)と期待する。

 浦安市のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルも昨年から引き続き実施している。昨年は金曜日限定での開催だったが、盛況を受けて毎日の開催に。「昼間の家族連れとは違う客層を取り込む」(担当者)狙いだ。

 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張(千葉市美浜区)も今年からオープン。プールサイドのレストランでは写真映えするデザートも用意する。担当者は「ナイトプールが話題になっていることや、プール利用客からのリクエストに応えて実施した」とした。