袖ケ浦LNG基地50年 千葉県内外にガス安定供給 脱炭素、取り組みも加速

操業50周年を迎えた袖ケ浦LNG基地(東京ガス提供)
操業50周年を迎えた袖ケ浦LNG基地(東京ガス提供)
東京ガス袖ケ浦LNG基地が操業開始から50周年の節目を迎え、29日、基地内を報道関係者に公開した。操業開始の1973年11月に設置した地上タンクは今も現役
東京ガス袖ケ浦LNG基地が操業開始から50周年の節目を迎え、29日、基地内を報道関係者に公開した。操業開始の1973年11月に設置した地上タンクは今も現役

 世界最大級の液化天然ガス(LNG)の貯蔵量を誇る東京ガス袖ケ浦LNG基地(袖ケ浦市中袖)で29日、操業50周年の記念式典が開かれ、同市の粕谷智浩市長らが出席した ・・・

【残り 724文字】



  • LINEで送る