全国に誇る3品新認定 千葉ブランド水産物 県が重点的にPR 養殖カキ 活〆サワラ イワシ煮

活〆サワラ(県提供)
活〆サワラ(県提供)
養殖カキ
養殖カキ
イワシ煮
イワシ煮

 全国に誇る優れた県産水産物を県が認定する「千葉ブランド水産物」の認定書交付式が、千葉市中央区のそごう千葉店で行われた。本年度は新富津漁協(富津市)の「新富津漁協江戸前オイスター(養殖カキ)」など3点を新たに認定。県が重点的にPRすることで、県産水産物全体のイメージアップと消費拡大を図る。

 他に新規認定を受けたのは夷隅東部漁協(いすみ市)の「いすみ産船上活〆(いけじめ)サワラ」と、水産加工会社「兆星」(銚子市)の「銚子港水揚げ骨まで食べられるイワシのやわらか煮」。

 新富津漁協江戸前 ・・・

【残り 577文字】



  • LINEで送る