千葉県内7~9月期 企業景況マイナス幅拡大 コスト増、中小に打撃

※写真はイメージです
※写真はイメージです

 財務省千葉財務事務所が13日に発表した7~9月期の県内法人企業景気予測調査によると、全産業の景況判断指数(BSI)は4~6月期比0・7ポイント悪化のマイナス2・2だった。マイナスは7四半期連続。大企業はほぼ横ばいだったものの、中小企業は人件費や電気代などのコスト増が響いて悪化し、全体を押し下げた。業種別では、非製造業はプラスからマイナスに転じた。

 BSIは、前期と比べ景況が ・・・

【残り 686文字】



  • LINEで送る