寺島しのぶの演技光る 母 小林多喜二の母の物語

  • LINEで送る

 「蟹工船」などで知られる戦前期のプロレタリア文学作家、小林多喜二(1903-33年)の死はあまりにもむごい。特高警察による拷問で痩身(そうしん)の多喜二の腿がパンパンに膨れ、どす黒く変色。息絶 ・・・

【残り 923文字】