崖っぷち3連敗 柏レイソル 

  • LINEで送る

鹿島に敗れ、厳しい表情の柏イレブン=三協F柏
鹿島に敗れ、厳しい表情の柏イレブン=三協F柏

 明治安田J1(6日・三協フロンテア柏スタジアムほか=2試合)第32節の柏は鹿島に2-3で競り負けた。3連敗で勝ち点は33、順位は降格圏の17のまま。鹿島は同52で暫定3位とした。鹿島がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝に進んだため、前倒しで開催された。

 台風で延期されていた第28節では、名古屋がC大阪を1-0で破り、勝ち点37で暫定15位。

柏22-23鹿島
  0-1

▽得点者
【柏】瀬川2(8)
【鹿】金森(2)、町田(2)、山口(1)
▽観衆9255人

 【評】柏が競り負け3連敗。瀬川が2得点し前半24分に一時逆転したが、3分後にCKを押し込まれ同点に。伊東のシュートが阻まれるなど逸機が続き、後半16分にカウンターから決勝点を奪われた。鹿島は控え組で勝ち暫定3位浮上。

◆J1残留 風前の灯火

 もう浮力など残っていないのだろうか。17位の柏は、控え組中心の鹿島に敗れた。勝ち点は3試合連続で得られず、J2降格へと突き進む一方だ。冷たい雨が身にしみる日立台で、イレブンはぼう然と立ち尽くした。

 負の連鎖を断ち切れない。瀬川の連続得点で逆転したわずか3分後。CKを押し込まれた。焦る柏は雑な連係と逸機を連発。後半16分に自陣でボールを奪われ、カウンターで勝ち越し点を献上した。DF鈴木は「パスミス後の守備の戻り方が良くなかった」と悔やむ。

 鹿島は3日にアジア・チャンピオンズリーグ決勝の第1戦を終えたばかり。総入れ替えとなるサブ組が先発した。その相手に、屈辱の3失点。加藤監督は「勝たなきゃいけない試合で負け申し訳ない」と声を落とした。

 柏の勝ち点は33。同37となった名古屋も、暫定16位の鳥栖も同36だが柏より1試合多く試合を残す。連勝してもJ1残留へ極めて厳しい条件が続くが、残り2戦へ「もう一回チームを一つにしたい」と鈴木。昨季は優勝争いを演じていたチームが、風前の灯火だ。