「再開後への準備を」 きょうから当面オフ

 J1柏のネルシーニョ監督は18日、東日本大震災のため19日から当面の間オフに入ることに「天災だから、どうしようもない。戻ってきた時に、みんなでモチベーションを上げて、また始めていきたい」と語った。

 被災地の状況をおもんぱかりながら、プロ選手として11日の地震発生後も練習を続けてきた。だが、14日に3月中の公式戦取りやめが決まり、再開のめども立っていない。そのため一度、活動中止に踏み切るのが多くのクラブの流れだった。

 シーズン中だけに難しい調整を強いられる。選手たちは実戦感覚を保とうと、ユースの練習に加わるなど工夫を凝らすつもりでいる。主将の北嶋は「決して楽しいオフではない。再開後にサポーターに喜んでもらえる準備をしたい」と話した。

 クラブは19日から25日をオフとスケジュール発表しているが、練習再開日は未定。



  • LINEで送る