クリス先制弾 柏レイソル4強 天皇杯

  • 0
  • LINEで送る

川崎-柏 後半、先制ゴールを決める柏・クリスティアーノ=等々力(共同)

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第7日は25日、神戸ユニバー記念競技場などでJ1勢による準々決勝4試合が行われ、柏、神戸、横浜M、C大阪が4強入りした。

 柏は後半16分にクリスティアーノが決めたゴールを守り切った。横浜Mは磐田を1-0で退け、2大会連続のベスト4。C大阪は大宮に2-0で快勝し、6大会ぶりに準決勝へ進んだ。2連覇を狙う鹿島は神戸にPK戦で敗れた。

川崎00-01柏 
   0-1
▽得点者
【柏】クリスティアーノ
▽観衆9968人

 【評】柏はクリスティアーノが後半16分に見事なロングシュートを決めて競り勝った。序盤からよくボールを動かして好機をつくり、GK中村を中心とした守備も安定していた。川崎は後半に中村、小林を入れて攻勢に出るも決め手を欠いた。