淡々と100球力投 千葉ロッテ美馬、移籍後初完投 チームトップの9勝目

 淡々と、淡々と抑え、要した球数はちょうど100球。頼れる右腕が大きな仕事を果たした。千葉ロッテの美馬が4安打1失点で移籍後初完投し、チームトップの9勝目を挙げた。「いつもたくさん援護をもらっているが、投げ切れていなかった。やっと投げ切れて良かった」とうなずいた。

 立ち上がりは「やべえな、と思った」 ・・・

【残り 312文字、写真 1 枚】




  • LINEで送る