君津・金城が松陰完封 東金商・浜野サイクルヒット 千葉大会第3日

 全国高校野球選手権千葉大会第3日は12日、千葉マリンスタジアムなど10会場で1回戦20試合、2回戦9試合を行った。東葉は天羽を4-1で破り、創部6年目で夏初勝利を飾った。東金商の浜野がサイクル安打を達成。君津は金城が再三のピンチをしのいで八千代松陰打線を完封した。

 拓大紅陵の加藤、我孫子二階堂の大沢、佐原白楊の山来も完封。市川東、佐倉南はシーソーゲームを1点差で制した。市千葉は延長10回に決勝点を奪い船橋東を破った。東京学館浦安などコールド勝ちは15試合。

 きょう13日は県総合スポーツセンター野球場など9会場で2回戦23試合が行われる。


  • LINEで送る