2021夏の高校野球千葉大会 記事一覧

第103回全国高校野球千葉大会の関連情報はこちら

新着記事

⇒<総評>重圧越えた専大松戸 「夏の木総」印象づける 第103回全国高校野球 千葉大会

⇒専大松戸サヨナラ勝ち、6年ぶり優勝 春夏連続で甲子園出場

▶新着記事をもっと読む

写真のお求めは▶第103回全国高等学校野球選手権大会 写真販売サイト

 

日別目次一覧

→6月30日(開会式)の記事一覧

→7月4日(第2日)の記事一覧

→7月9日(第3日)の記事一覧

→7月10日(第4日)の記事一覧

→7月11日(第5日)の記事一覧

→7月12日(第6日)の記事一覧

→7月13日(第7日)の記事一覧

⇒7月14日(第8日)の記事一覧

⇒7月15日(第9日)の記事一覧

⇒7月17日(第10日)の記事一覧

⇒7月18日(第11日)の記事一覧

⇒7月20日(第12日)の記事一覧

⇒7月21日(最終日)の記事一覧

 

試合前にチェック

▶試合日程・結果はコチラから!

▶【組み合わせ表】157チームの対戦カード決定

▶【展望】専松筆頭も混戦模様 木総、習志野が同組

▶【展望】Aブロック シード軸も実力拮抗

▶【展望】Bブロック 6年ぶりV狙う専松

▶【展望】Cブロック 成田、習志野、木総集結

▶【展望】Dブロック 学芸、中央学院が中心

▶注目校、主将が意気込み

▶目指せ!甲子園 出場校のプロフィル

▶公式パンフ「熱闘千葉2021」販売 県高野連

▶注目選手背番号は? 各校メンバー登録発表

▶チケット販売7日から マリン5回戦以降限定

▶【インタビュー】悔いない夏へ全力を 国際武道大学・岩井美樹監督(元銚子商)

写真のお求めは▶▶第103回全国高等学校野球選手権大会 写真販売サイト

 

高校野球おすすめ記事

俺が導く 2021千葉高校野球

頂点を狙い闘志を燃やす大会注目の3年生選手を連載で紹介

→(1)超高校級の長距離砲 通算60本超、思いが力 千葉学芸・有薗直輝

→(2)悲願は甲子園1勝 再起期すサイド右腕 専大松戸・深沢鳳介

→(3)投手歴5年、最速150キロ 直球重視捨て大台へ 中央学院・細谷怜央

→(4)186センチ108キロ、規格外捕手 今春の悔しさ胸に 幕張総合・村山亮介

→(5)輝け双子バッテリー 「過去最強」旋風を 四街道 日暮恒太朗・星二朗

白球を追いかけて 2021ちば高校野球

さまざまな事情や思いを抱えながら、白球を追う球児たちを紹介

→野球も、仕事も、勉強も 定時制から狙う頂点 匝瑳・橋本京磨内野手(2年)

→安来節で足腰強化 走力に自信、初戦突破へ 野田中央・渡辺信之介外野手(3年)

→野球できる日常に感謝 房総豪雨で自宅が浸水 茂原・渡辺空翔内野手(3年)

ちば特(千葉日報特報部)

→スコアブック記入法、千葉だけ違う? 升目無視で「癖が強い」 全国では「早稲田式」主流


  • LINEで送る