ちばの選挙

【速報】旭市長選 自公推薦・米本氏が初当選 明智市長ら応援、他の3新人退ける

米本弥一郎氏
米本弥一郎氏

 任期満了に伴う旭市長選は18日投開票され、無所属の新人で元市議の米本弥一郎氏(60)=自民、公明推薦=が、元市議の高橋利彦氏(78)、元教員の菅生隆氏(62)、元浦安市議の戸村ひとみ氏(63)の無所属3新人を退け初当選を果たした。

 投票率は49・93%で、前回(40・65%)を9・28ポイント上回った。当日有権者数は5万3616人(男2万6240人、女2万7376人)。

 米本氏は「旭をもっと豊かにして、次の世代につなげる」と訴え支持を固めた。地元県議や市議らの支援を受けて選挙戦を展開し、終盤は今期で引退する明智忠直市長も街頭で応援した。

 高橋氏は市議経験とコロナ禍の経済支援策を前面に押し出して挑んだが、及ばなかった。戸村氏、菅生氏も支持の広がりを欠いた。同日程で市議補選(欠員4)も行われた。

◆旭市長選開票結果 =選管確定=

当 14569米本弥一郎 無新(1) 

   6593高橋 利彦 無新 
   3340戸村ひとみ 無新 
   1820菅生  隆 無新


  • LINEで送る