ちばの選挙

各候補の動き(下)【ちば統一選 千葉市議選2019】

◆5人超の最激戦区 稲毛区

 定数8を5人オーバーの13人で争う最激戦区。新人は立民、共産、無所属で全選挙区中最多の計6人、元職は無所属で1人が名乗りを上げ、現職6人へ挑む。大混戦の様相を呈しており、各候補は浮動票の獲得へ躍起だ。

 自民は現職3人を擁立。ベテランの茂手木は医師として市民の健康増進に向け地域医療の強化を訴える。前回トップ当選した現議長の小松崎は安心安全なまちづくりと防災防犯対策を強調する。JR稲毛駅東口再開発 ・・・

【残り 1917文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る