ちばの選挙

林氏が6選出馬表明 「防災、人口減対策確実に」 白子町長選

  • LINEで送る

 6月の任期満了に伴う白子町長選で、現職の林和雄町長(65)が7日、6選を目指して立候補することを明らかにした。

 同日開かれた町議会で、同町長が施政方針演説を述べたのに続き、「南白亀川堤防のかさ上げや避難道路整備など、町民の安心を確保するための防災対策、人口減少への歯止め対策は喫緊の重要な課題。これらを確実に推進するため、引き続き町政を担当させていただきたい」と決意を語った。

 林町長は同町議会議員を経て1993年に白子町長に初当選。以来5期20年にわたり町長を務めている。