テーマ決めて調べ発表 市東中学校(市原市)

  • LINEで送る

 市原市立市東中学校は、昨年度からNIE実践校の指定を受け、2年目になりました。今年度も「総合的な学習の時間」の調べ学習で新聞を活用し、文化祭の中で発表しました。

 本校の総合的な学習の時間は「やまぼうしタイム」と言い、一人一人が自分のテーマを決めて、そのテーマについて調べ、探求し文化祭の中で発表しています。図書室の本やインターネットを使って調べるだけでなく、新聞からも関連する記事を探し出し、レポートをまとめるのに役立ててきました。

 1年目は「そんな記事あるの?」という気持ちで新聞を眺めている生徒が多かったですが、今年度は新聞にある最新の情報を参考にしたり、記事になったデータをまとめの中に使ったりと、昨年度以上に内容を深めていきました。

 また、文化祭の後に発展学習として、グループごとにテーマを作り関連した記事を貼り合わせ、感想を書く「新聞切り抜き作品」を作成しました。