「新聞に親しむ」目標に実践 多古第一小学校(多古町)

  • LINEで送る

 本校の子どもたちの実態として、新聞を学習や生活に進んで活用することが、これまでは、ほとんどありませんでした。本年度、NIE実践校の指定を受けたことをきっかけに、まずは「新聞に親しむこと」を目標に掲げて、活動に取り組みました。

 まず、校舎廊下に新聞閲覧コーナーを設け、児童がいつでも自由に新聞を読むことができる環境をつくりました。休み時間になると子どもたちは進んで新聞を手に取り、興味ある記事を探したり、記事について友達と話したりしていました。

 授業では複数の新聞を見比べながら、見出しやリード(前文)などの特徴や相違点を見出しました。そして最後には、少しずつスクラップしてきた記事を自分で新聞形式に書いてまとめ、発表しました。

 活動を通して、子どもたちの新聞に対する見方が変わってきています。今回の活動を出発点にして、今後は自分から情報を発信する力も高めていけるようにしたいです。(おわり)