転売収入うたい詐欺疑い 契約料で約7億円稼ぐ、愛知県警

  • LINEで送る

 インターネットの通販サイトで転売収入が得られるとうたい、商品検索サイト利用契約を結ばせたとして、愛知県警は13日、詐欺と特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで、東京都のコンサルタント会社「TURKS」(解散)の元社長神谷隆介容疑者(40)=新宿区=と元従業員ら男女9人を逮捕した。

 県警は、同社が2017年10月から18年9月に解散するまでに、全国の約2千人から約6億9千万円の契約料を得ていたとみて調べている。

 逮捕容疑は9人が共謀して18年5〜6月、滋賀県と福岡県の男女2人にうその説明をし、計133万円をだまし取った疑い。