兵庫バイパス、死亡3人は母子 玉突き事故

加古川バイパス上り線で起きた玉突き事故現場=25日午後1時26分、兵庫県加古川市(共同通信社ヘリから)

 兵庫県加古川市の自動車専用道路「加古川バイパス」の玉突き事故で、県警高速隊は25日、軽乗用車に乗っていて死亡した3人の身元を兵庫県姫路市、衣笠佳奈さん(32)と娘の咲羽ちゃん(2)、息子で生後約3カ月の蓮士ちゃんと確認した。

 事故は25日午前10時半ごろ発生。衣笠さんが運転する軽乗用車が、前の大型トラックと後ろのトラックに挟まれて大破した。後続のキャリアカーも追突しており、高速隊は事故の経緯を調べている。

 バイパス近くで畳店を営む小山博子さん(78)は「ドーンと大きな鈍い音の後に、またドーンと聞こえた」と驚いていた。


  • LINEで送る