山中に遺体遺棄した疑い、千葉 2人逮捕「殺害し焼いた」 

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県警は8日、同県香取市の山中に遺体を遺棄したなどとして、死体損壊・遺棄の疑いで東京都の土木建設会社「飯島興業」の社長飯島健司容疑者(76)=東京都足立区東綾瀬=と、同社専務柴田正和容疑者(52)=足立区谷中=を逮捕した。

 成田署捜査本部は殺人事件と断定。捜査関係者によると「男性を殺害して焼いた」という趣旨の供述もあり、裏付けを進める。

 捜査本部によると2人の供述に基づき、8日朝から香取市の山中を捜索して焼損した遺体を発見。同社に対し、同県成田市内の整地作業を依頼していた成田市の会社経営の60代男性が3日から行方不明になっており遺体の身元確認を急ぐ。