同居女性殺害容疑で再逮捕 パイプで殴り、熱湯かける 

  • LINEで送る

 大阪府警寝屋川署は10日、熱湯をかけるなどして、同居していた交際相手の女性を殺害したとして、殺人容疑で同府寝屋川市緑町、無職日下康一容疑者(38)=死体損壊罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2月6日ごろ、自宅で松岡智子さん=当時(35)=を金属製パイプで殴ったり、熱湯をかけたりする暴行を加えて殺害した疑い。

 松岡さんは、全身打撲ややけどが原因で起きた内出血により死亡したとみられる。

 寝屋川署によると、日下容疑者は認否を留保しているが、これまでの調べに「殴ったり、蹴ったりした」と松岡さんへの暴行を認めていた。