中国人の男が控訴、カナダ 身柄引き渡し決定に 

  • LINEで送る

 【トロント共同】東京・八王子のスーパー射殺事件の実行犯を知っている可能性がある中国人の男(41)が11日、日本への身柄引き渡しを認めたカナダの裁判所の決定について控訴した。弁護人が明らかにした。今後引き渡しをめぐり上級審で争われる見通し。

 警視庁は2010年春、日本人名義の旅券を不正取得し出国した疑いがあるとして、旅券法違反容疑でカナダに住む男の逮捕状を取得し、カナダ政府に引き渡しを要請。

 カナダ・トロントの裁判所は10日、同容疑での引き渡しを認める決定を言い渡したが、弁護人は「本来の目的は強盗殺人容疑での聴取だ」などと決定を不服としていた。