旭川工が7年ぶり代表に 夏の全国高校野球地方大会 

 第94回全国高校野球選手権大会の地方大会は20日、北北海道で決勝を行い、旭川工が遠軽を2―1で下し、7年ぶり5度目の夏の甲子園出場を決めた。沖縄に続き、2校目の代表決定。

 旭川工は一回に1点を先制。七回にも加点し、春夏通じて初出場を狙った遠軽の九回の反撃を1点に抑えて逃げ切った。


  • LINEで送る