第5日(2010/05/19) 【第62回春季関東地区高校野球大会】

 ▽決勝(水戸市民)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
習志野(千葉) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
浦和学院(埼玉) 0 0 1 0 2 1 0 0 X 4 10 0

(習)高橋-山下

(浦)萩原大、南-久保

▽二塁打 福田(習)久保、星(以上浦)

 【評】習志野が完敗。3回、失策で先制点を献上。5回に相手3番の右翼への2点二塁打で追加点を許し、6回は犠飛で4点目を失った。打線は1回1 死満塁 の先制機を逸すると、5回は連続四球に盗塁を絡め無死二、三塁としたが後続が3者連続三振。本塁が遠く、高橋を援護できなかった。

 浦和学院は4回以外毎回の10安打。5回から登板した2番手の南が威力ある直球を武器に6奪三振と好投し、守備も無失策と安定していた。


  • LINEで送る