6回に7得点、専大松戸逆転勝ち 専大松戸―市船橋・試合結果 2020千葉高校野球<第11日>

 ▽準決勝(県総合SC)

専大松戸
00000705―12
00031000―4
市船橋
(八回規定によりコールド)

(専)深沢、杉嶋―鈴木
(市)高山、黒田、朝武、門前―桜内
▽本塁打 斉藤(市)
▽三塁打 菊地(専)菅谷(市)
▽二塁打 中村哉、鈴木(以上専)高田(市)

 【評】専大松戸は六回に3四死球と5安打で7得点し逆転勝ち。平田、中村哉の連打で追い付き、江波戸が勝ち越し打。市船橋は投手陣が9四死球と苦しみ、八回にも打者一巡を許した。

 【専大松戸・持丸修一監督の話】
 ここまで来られたことは全て子どもたちの踏ん張りのおかげ。(決勝は)強い相手に全力を出し切ることが選手の望むところだと思う。

 【専大松戸・吉村京之助主将の話】
 先制点を取られても焦らなかったことが良かった。五回までは受け身に入っていた。積極的に打って、点が入った。


  • LINEで送る