商大付、専大松戸破る 我孫子東、逆転サヨナラ 第100回全国高校野球 千葉大会 第5日

  • LINEで送る

 第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会第5日は15日、ZOZOマリンスタジアムなど8会場で、西千葉の2回戦22試合を行った。Aシード専大松戸が千葉商大付に、Bシード八千代松陰が我孫子東に接戦の末敗れ、初戦で敗退した。

 専大松戸は千葉商大付に、常に先手を取られる苦しい展開となり、六回に追い付いたが、七回に突き放されて敗れた。八千代松陰は1点リードで九回を迎えたが、我孫子東の柏木に逆転サヨナラ2ランを打たれた。

 Aシード習志野は佐倉の粘りに苦戦したが、8-5で振り切り、Bシード流通経大柏は高坂の好投で千葉日大第一を下した。Cシード勢は千葉敬愛が1点差勝ちし、西武台千葉は延長十一回の熱戦を制した。東京学館浦安と選抜甲子園出場の中央学院は快勝した。

 市松戸、流山おおたかの森、八千代東、八千代、東葉は競り勝った。関宿・流山・清水・船橋豊富の4校連合は市船橋に敗れ、今大会の連合チームはすべて初戦で姿を消した。

 第6日は16日、千葉県総合スポーツセンター野球場など6会場で東千葉の3回戦16試合が行われる。

 ▽西2回戦(ZOZOマリン)

佐倉
020010200―5
02300201×―8
習志野
(佐)斎藤、藤田―吉川
(習)飯塚、佐藤―川島
▽本塁打 佐藤(習)
▽三塁打 新井(佐)加瀬(習)
▽二塁打 新井、追川、須賀沢(以上佐)岡、根本(以上習)
 【評】Aシード習志野が反撃を振り切った。三回に岡、加瀬の長打などで勝ち越し、六回に佐藤の2ランで突き放した。佐倉は2点差に詰め寄るなど、健闘したが及ばず。

千葉商大付
130000200-6
002002000-4
専大松戸
(千)伊藤祝、砂川―西岡
(専)杉田、古川、横山―岩渕
▽三塁打 田屋、松戸(以上千)
▽二塁打 西岡、畠中、由木、川田(以上千)
 【評】千葉商大付がAシードを撃破。同点の七回、松戸の三塁打と川田の二塁打で突き放した。継投の砂川が要所を締めた。専大松戸は九回にも好機があったが生かせず。

八千代松陰
100000010-2
000000012x-3
我孫子東
(八)広瀬健、清宮、佐藤圭―隈本
(我)鶴岡、伊藤―宮川
▽本塁打 柏木(我)
▽三塁打 大竹(八)
▽二塁打 長岡、青木(以上八)安本(我)
 【評】我孫子東は1―2の九回、安本が二塁打で出塁すると、続く柏木が逆転のサヨナラ弾。八千代松陰は中軸の長岡、大竹が適時打を放つも涙をのんだ。

 ▽西2回戦(県総合SC)

印旛明誠
004100010-6
011100121x-7
千葉敬愛
(印)宇佐見―前田
(千)新原、本宮―笹川
▽三塁打 江口(印)
▽二塁打 湯浅(印)笹川2、東(以上千)
 【評】千葉敬愛がサヨナラ勝ち。八回、東の二塁打で追い付くと、九回に香取が右前に運び横井が生還した。印旛明誠は宇佐見が投げ抜いたが、最後に力尽きた。

八千代東
000210010-4
000030000-3
津田沼
(八)佐藤恵―加藤
(津)岡―田中
▽本塁打 上嶋(津)
▽二塁打 戸村(八)吉野(津)
 【評】先発の投げ合いを八千代東が競り勝った。同点の八回、敵失の間に伊東が生還し勝ち越し。津田沼は五回、上嶋が3点本塁打。序盤の好機を生かせなかった。

東京学館浦安
2002402-10
1000000-1
我孫子二階堂
(七回規定によりコールド)
(東)池田、吉川―遠藤
(我)小野、杉本、榎本―藪崎、藤野
▽本塁打 増田侑(東)
▽二塁打 増田龍、池永(以上東)
 【評】東京学館浦安は五回、増田侑の本塁打、増田龍の2点適時打などで4得点。七回にも3安打で試合を決めた。我孫子二階堂は三、四、五回の好機を生かせず。

 ▽西2回戦(第一カッター)

沼南高柳
0001000-1
130023×-9
松戸六実
(七回規定によりコールド)(沼)伊藤、窪田、森田、大江―高沢
(松)北沢、安曇、後藤、根岸―牧島
▽本塁打 三沢(松)
▽三塁打 北沢(松)
▽二塁打 川口(沼)石原(松)
 【評】松戸六実が4投手の継投で逃げ切った。先発北沢は五回を8奪三振の好投。六回に3長短打で試合を決めた。沼南高柳は七回の好機を生かせず。

市松戸
002001321-9
220000040-8
船橋法典
(市)物江、渡辺―斉藤
(船)友野、近藤、稲村―及川
▽三塁打 鈴木(船)
▽二塁打 下野、斉藤(以上市)田中、加藤(以上船)
 【評】市松戸が接戦を制した。九回、四球の久保と小倉が重盗で好機をつくり、沢口の犠飛で勝ち越し。船橋法典は八回、鈴木と加藤の適時打で追い付いた。

県松戸
001100010―3
000500001x―6
船橋古和釜
(松)風見―和田
(船)高田、佐久間、竹之内―境
▽三塁打 布施(松)見市、原(以上船)
▽二塁打 関山、吉沢(以上松)
 【評】船橋古和釜が四回に集中打で一挙5点。伊藤、境の連打で追い付き、原が右越え三塁打を放って逆転した。県松戸は風見が好投したが、1イニングに泣いた。

 ▽西2回戦(市川国府台)

市川南
002500000―7
001000020―3
船橋東
(市)酒井―長山拓
(船)吉田、出口、大坪―辻井
▽本塁打 長谷川(市)
▽三塁打 長谷川(市)
▽二塁打 荻原(市)
 【評】市川南は三回、長谷川の2ランで先制し、三回も長谷川の三塁打などで3点追加。酒井が10三振を奪って3失点完投した。船橋東は八回に反撃したが届かず。

千葉日大一
001000000-1
03010000×-4
流通経大柏
(千)増井、中村―北方
(流)今野、岡本、高坂―寺島
▽二塁打 向島(千)岡本(流)
 【評】流通経大柏が逃げ切った。二回、岡本の二塁打などで3点を奪い、四回にも追加点。高坂は10奪三振の好投。千葉日大一は初回の好機を生かせず。

流山南
0200000-2
2104011x-9
柏中央
(七回規定によりコールド)
(流)有田―佐藤
(柏)関―森田
▽三塁打 有田(流)小山、海老原(以上柏)
▽二塁打 関、森田(以上柏)
 【評】柏中央は小山の三塁打で先制。四回にも4点を加え突き放した。先発関は被安打6、6奪三振。流山南は二回、有田の三塁打で追い付くも振り切られた。

 ▽西2回戦(柏の葉)

鎌ケ谷西
100000011-3
10201100×-5
流山おおたかの森
(鎌)田中、浅野―富樫
(流)松崎、岡野、南谷、渡辺―青木脩
▽本塁打 大石(鎌)
▽二塁打 田中(鎌)永井、佐川(以上流)
 【評】流山おおたかの森が逆転勝ち。三回に逆転すると、中盤にも加点。4投手の継投で振り切った。鎌ケ谷西は大石の本塁打などで追い上げるも届かなかった。

関宿・流山・清水・船橋豊富
20000-2
3207×-12
市船橋
(関)三枝、千葉―田中
(市)宮崎、湯浅―飯田
▽本塁打 飯田(市)
▽二塁打 三枝、田中(以上関)中重、大森(以上市)
 【評】市船橋がコールド勝ち。四回、四死球と敵失、長短打を絡めて一挙7得点し試合を決めた。連合は一回、田中の二塁打で先制も、二回以降抑えられた。

西武台千葉
10000100002-4
00100000100-2
浦安
(延長十一回)
(西)神野、川上―上原
(浦)吉岡―瀧田
▽本塁打 栄門(浦)
▽二塁打 鈴木(西)外川(浦)
 【評】西武台千葉は延長十一回、上原が中前打で口火を切ると鈴木の二塁打、杉浦の中前打で2得点。浦安は栄門が九回に同点弾。先発吉岡は十一回を投げ抜いた。

 ▽西2回戦(ナスパ)

千葉英和
012040011-9
200000301-6
市柏
(千)保田、志村、中西―末吉
(市)庭田、坂本、内山―深井
▽三塁打 矢代2(市)
▽二塁打 大沢、赤坂(以上千)深井(千)
 【評】千葉英和が乱打戦を制した。1点リードの五回、末吉の適時打などで4得点。終盤にも打線がつながり突き放した。市柏は九回に反撃も1点にとどまった。

柏陵
3010132-10
0000001-1
佐倉南
(七回規定によりコールド)(柏)阪部、高岸、藤田―後藤
(佐)梶原―浜田
▽三塁打 持田(佐)
▽二塁打 荒井、山口(以上柏)浜田、飯塚(以上佐)
 【評】柏陵が小刻みに加点しコールド勝ち。3投手の継投で6安打に抑えた。佐倉南は一回無死三塁を生かせず。九回に持田の中前打で1点を返すのがやっとだった。

麗澤
400001100-6
40000032×-9
船橋芝山
(麗)元村、落合―安倍
(船)石毛勇、五十嵐―石毛大
▽三塁打 名雪(麗)
▽二塁打 古川(船)
 【評】船橋芝山が逆転勝ち。七回、佐久間の左前打を足がかりに3得点。八回にも古川の適時打で突き放した。先制した麗澤は六回、神部の中前適時打で勝ち越したが及ばなかった。

 ▽西2回戦(ゼットエー)

中央学院
0034120-10
0000010-1
松戸馬橋
(七回規定によりコールド)
(中)西村、海老原―池田
(松)寺田、品田、菊地―川高
▽本塁打 西村、田中(以上中)赤城(松)
▽三塁打 青木(中)和田(松)
▽二塁打 青木3(中)
 【評】中央学院が長打攻勢で快勝。3点リードの四回、宇田の中前打と青木の二塁打で4点を奪い試合を決めた。松戸馬橋は六回2死、代打の赤城が意地の一発。

八千代
000020000-2
010000000-1
市川
(八)西木、小池、鈴木―佐藤佑、西木
(市)加来、鈴木雄―小島
▽三塁打 森本(八)
▽二塁打 松井(八)徳竹(市)
 【評】八千代は五回、森本の適時三塁打で追い付き、増田の犠飛で逆転。3投手の継投でかわした。市川は先制後も好機があったが、生かせなかった。

 ▽西2回戦(長生の森)

四街道
210028-13
000010-1
佐倉東
(六回規定によりコールド)
(四)持永、宇津木―荒木、白神
(佐)唐鎌、柏、古山―古山、小林
▽三塁打 宇津木2、柿原(以上四)
▽二塁打 荒木、白神、高木、犬持(以上四)
 【評】四街道が19安打の猛攻でコールド勝ちした。六回、連続長短打と四球を絡めて8点を奪い試合を決めた。佐倉東は敵失からの1点にとどまった。

秀明大秀明八千代
000400000-4
20101002×-6
東葉
(秀)石橋―益山
(東)清水、飯田、五十公野、平、西坂―田中
▽三塁打 斎藤(東)
▽二塁打 金長(秀)
 【評】東葉は同点の八回、押し出しと犠飛で2得点し突き放した。秀明大秀明八千代は相手を上回る11安打も、好機を生かせなかった。先発石橋は粘りの投球。