新監督に百武コーチ 北本氏はGM専念 オルカ鴨川FC

オルカ鴨川FCの新監督に就任した百武氏(右)とGMの北本氏=千葉県鴨川市
オルカ鴨川FCの新監督に就任した百武氏(右)とGMの北本氏=千葉県鴨川市

 女子サッカーなでしこ2部、オルカ鴨川FCの新監督に就任した百武江梨氏(34)が、前監督でGMの北本綾子氏(34)とともに15日、千葉県鴨川市内で会見し、「チームワークとたくましさを成長させ、ピッチで表現させていく」と抱負を語った。

 百武新監督は現役時代に浦和レッズレディースに所属し、U-18やユニバーシアード日本代表にも選出されている。2015年シーズンに選手兼コーチとしてオルカ鴨川に入団。16年からヘッドコーチを務めていた。

 新チームの戦略について「ゴールの追究」を挙げる。昨シーズン2部最少失点だった守備力に得点力を加え「プラスアルファで進化させる。若い選手には思い切ってチャレンジしてもらいたい」と話した。

 クラブ創設時から監督を務めていた北本氏はGMに専念。クラブ全体の組織づくりや下部組織のオルカ鴨川BUやU-18、U-15を管理し育成面も整備していく。「新たな気持ちでクラブをつくる。応援するのが自然になるチームにしていきたい」と意気込みを語った。

 このほか、GKコーチにちふれASエルフェン埼玉に所属していた佐藤洸太氏(30)、コーチに選手だった松長朋恵氏(32)が新たに就任した。


  • LINEで送る